読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の幹

就活のテクニックではなく、求められる人になるための本質・考え方・構え方など考えてみます!

【朝の読み物】 ビジネスコンサルティングの限界に関する記事

先日の2つの記事に関連して「経営論連載Vol.1 - デザイン思考の3要素と昔のビジネスコンサルティングの限界」という記事も楽しく拝見しています。 是非、新卒で就活をしている人にも読んで欲しいと思ってご紹介! 先日の2つの記事は以下。 nob8.hatenablog.c…

厚切りジェイソンさんの日本語・英語で書かれたBlog+αのご紹介

私はAmebaも使っていて、厚切りジェイソンさんのBlog読者なんですが、これまで読者になってきたタレントさんなどの中でも別格のBlogです。 楽しさと英語の勉強の面で是非オススメ! ameblo.jp 対訳付きなんですが、英語のNativeが書く対訳ってのが実践的で本…

辛いことがあった時どうしますか?という質問への構え

面接で「辛いことがあった時どうしますか?」といった類の質問を受けることもあるかもしれません。これは新卒でも中途でも同じです。 どこでも辛いことはある まず最初に知っておいてほしいのは、仕事で辛いことがあるのは当然ということです。だって、学生…

客先常駐を恐れるな!

さすがに7月ともなると内定貰って、違うことをやっている人も多いでしょうね。そして焦っている人も多いでしょう。 今回は新卒で内定が決まったものの研修後は客先かと内定ブルー的なものに陥っている方、中途採用で常駐となると避けたくなる方へのメッセー…

Oops! 私のメールアドレスが流出。からの嗜好性についてヒトコト。

昨日(2016年7月7日)、都立動物園・水族園のホームページ「東京ズーネット」に不正アクセスがあり、メールマガジンに登録された方のアドレスが流出したことを確認いたしました。 なんと!!!こんなメールを今頂きました。(記事はお昼の予約投稿ですが、作…

【朝の読み物】 リーディングカンパニーの責務

以下のような記事を見つけました。懐かしのソアラ。プラモデルを作った記憶があります。学部時代はアパートの大家さんが所有していて、電機屋さんへ行くときに乗せて貰いました。私の親が乗っていたのはスプリンター。ソアラの全く違う乗り心地に、これが国…

嘘をついてまで内定を取ることへの思い

どこのWebpageだったか、面接で正直に話をして内定が取れないより嘘をついてでも取ればいいという記載を見た。 嘘をつくのが良し悪しを私のBlogで述べることはしないが、嘘をつくことで得られるメリットと、その逆に発生するデメリットについて考えてみたい…

選考会とは?どんな機会?

これまでAgentから紹介のあった選考会なるものに何度か参加しました。 書類選考があり、面接がある。企業から説明会が実施される場合も。 となると、ある求人の通常プロセスが以下の4ステップだった場合の、1,2が一度に完了すると思うかもしれません。 書類…

【朝の読み物】 Human Centered Designの概要

今回、私が目にしたWebpageでコンサルティングまたはプリセールスを行っている方に役立ちそうなものを紹介します。既にご存じの方も多くいらっしゃると思います。 interactiondesign.jp 私自身、咀嚼しきれていません。なので、内容について語ることはできず…

長期掲載の求人は本気で採用するつもりなのか?

長い。本当に長い。自分は応募していないけど、一体この求人はいつから募集しているんだろう?少なくとも半年は見ているが、そんなに決まらない求人は何がどうなっているのだろうか。 そんな求人をみかけたことは無いだろうか。 私の目に留まったものには以…

辞めたいのは仕事か職場か?

昨日、車を運転していたら流していたラジオ番組で「やめたいのは仕事?それとも職場?」なんて話題が上っていました。 退職前、退職直後や転職活動直前あたりで、自分の思いが新鮮な時は明確かもしれませんが、転職活動で自分のこれまでについてStoryで頭に…

【お奨め記事】 逆説のスタートアップ思考

就活で直接的に活きる内容かどうか?という点はありますが、スタートアップに関する知識、ここで述べられている逆説といったことを知っていることで、コンサルティング等にも活かせるのではないかと感じました。 そこで「逆説のスタートアップ思考」というTa…

突然の雨。次のActionは?

直接就活とは関係が無いのですが、面接を渡り歩くとか、面接に向かうとか、そんな状況で昨日(2016/7/4)夕方に都内で降ったような猛烈な雨に見舞われるのはなるべく避けたいですね。でも、事前に把握するのは難しいので(空を見ればなんとなく分かりますが)、…

面接も「クールビスで」と言って欲しい

2016年も7月に入り、非常に暑くなってきましたね。(^^; 入社後はお客様訪問する場面でも6月以降は「上着、ネクタイ無し」が割と普通なんですが、新卒や転職での面接の場合はどうでしょう? 私は経験としてエージェントから「上着、ネクタイ無し」という話を…

梅雨時期に持ち歩く傘が邪魔。私の場合は・・・

前回の記事で荷物についてShareすると書きました。梅雨時期で一番気になるのは傘では?私は傘が気になります。 nob8.hatenablog.com スーツでカバンと傘を持つ。 梅雨時期は1つの組み合わせですね。この傘が面倒で、うまい持ち歩き方を考えたいところです。 …

続々: 準備は万全。でも緊張が・・・ さて、どうする?(面接当日のスケジュール案)

私の面接前の時間の使い方、調整術(術というほどではないかな・・・)をShareします。上手くスケジュールを汲めば無駄な心配をしなくて良いのでは?なんて思います。 まず、スケジュールを考える大前提として次の3点を設けます。 面接前の時間には余裕が欲し…

眠気対策と食事と身体のコントロール(私の経験から)

ご飯を食べると眠くなる。睡眠は確保したのに食後に睡魔が襲ってくる。 そんな経験はありませんか?私は去年ありました。(恥ずかしいことに・・・) 自分の身体と向き合って、思いつくところをいろいろ試した結果出た私の答えをShareします。食事の量を減らし…

続: 準備は万全。でも緊張が・・・ さて、どうする?

先日、面接当日の緊張に向けて書いた記事の続編です。 nob8.hatenablog.com 同じ時間のやり過ごし方でも、できるならほんの少しでも良いので自分にプラスになる時間の使い方が良いですよね。 前回は寝るのは止めた方が良いのでは?と書きました。では、頭を…

臨機応変に面接で話をするために(2)

今回は"臨機応変に面接で話をするために(1)"の続編で(2)です。 nob8.hatenablog.com 前回は最後に大きく3つの要素を書き出して頂きました。 書き出した3要素はもしかしたら箇条書きかもしれませんし、1つの話になっているかもしれません。重要なポイントだけ…

準備は万全。でも緊張が・・・ さて、どうする?

面接当日、特に自分の中で重要な面接だとやはり緊張する人が多いのではないでしょうか。緊張に耐えて待つだけの時間は疲れるばかりですよね。できるだけそういう時間は作りたくないものです。もっと、生産的な行動ってあるでしょうか。ちょっと考えてみまし…

普段の気づきで仕事も前向きに!

朝起きて夜寝るまで、いつも見慣れた場所・物から初めてのそれらまで、幅広く五感で感じたり受け止めたりできる時間が続きます。 「昨日見た電車、今日は綺麗になっているな。」「あ、去年と同様に、駐車場の隅っこにムスカリが咲いている。」「なんか雨の匂…

「何かご質問があれば。」と、言われて困る方へ。

「何かご質問がありますか?」 そんな質問コーナーを、面接官は面接の最後に大抵作って下さります。私は1つ、2つくらいは頭の中に入るのですが、沢山質問がある時は入りきらないです。(汗 最近受けた面接では、事前にメモした紙を見て質問しました。6,7…

クリティカル・シンキング テストサンプルへのポインタ

以前、クリティカル・シンキングテストを受けるにあたって事前準備としてチェックしたWebpageを紹介します。 www62.atwiki.jp 試験問題サンプルのリンクがあり、そこには回答が無いため上記Webpageに解答と簡単な説明がまとめられています。 雰囲気を掴むに…

ロジカル・シンキング

先日、クリティカル・シンキングの本をご紹介しました。 私はクリティカル・シンキングを学ぶ事前情報という位置付けで、ロジカル・シンキングの本も読みました。もし、ロジカル・シンキングについて短時間で垣間見るならこの本が手っ取り早いと思います。 …

UNIX/Linuxプログラミングをされる方へ(オススメのネットワークプログラミング本)

学校でご覧になっているかもしれません。 本ブログの趣旨と直接的な関連は無いですが、基本的な知識としてこういうのを知っておくと良いという本をご紹介します。 UNIXネットワークプログラミングという本です。昔は1冊だったのですが、1999年頃に2分冊にな…

臨機応変に面接で話をするために(1)

私が新卒で就職活動していた時と、今の転職活動と何も変わらず、今も昔も変わらず通用しているのは臨機応変に面接で話をすることです。 それができれば・・・なんて思っている方、 普段できているのです。 例えば、皆さんが大好きな趣味を話を友達と話すとし…

キャリアプランを見据えて

私は直近の職務がProject Manger(PM)でありITコンサルタントでした。 そんな私はキャリアプランを定期的に見直すことを何年も怠ったという失敗をしたために(それ以外にITで遊び過ぎというのもありますが)、随分と昔の目指すものとは違うものをやることになり…

面接の中で企業と応募者は対等か?

時々感じるのです。 企業と応募者は対等でしょうか。 応募者を選択しているのは企業だから対等ではないと思っていようなら、ちょっと考え方を変えた方が良いかもしれません。 実はあなたも選択しているのです。 Agent経由やWebで得た求人情報、それをまずふ…

外資系から日系企業への転職活動で人事から気になると言われた点

私は外資系のメーカーに15年以上勤めていました。 あまり言われないですが、1度だけはっきりと日系大手企業の人事ご担当者様から言われたことがありました。 「長く外資系の会社に勤めておられたので、当社の日系の文化でやって行けるか気になっています。」 …

【騙されてはいけない】 転職は経験しておくことが本当に良い?

数年前、ある日突然、知らないAgentから会社にメールが届きました。 Agentにヒアリングすると、どうも私の勤務先の退職者が私の情報をリークしたようでした。一度話をしてどんな情報を持ってくるのか勉強しようと思い会ってみました。 そこで言われたのは「3…

クリティカルシンキング

コンサルティングファームに応募する場合、会社によってはクリティカル・シンキングテストを行う場合があります。 ロジカル・シンキングとクリティカル・シンキングの違いはグロービズのWebpageに分かりやすく、例を挙げて説明があるのでそちらをご参照下さ…

就活の幹

本Blogの名称を「nob8's blog」という初期の状態から「就活の幹」という名前にしました。 就活は1つの節目ですが、人生の大きな節目になるか否かは分かりません。 ただ1つ言えるのは、自分の生き方を考える良い年齢になったということと、きっかけが自分にや…

はじめに ~自分の経験を展開できれば~

はじめまして。ノブです。 今回Hatenaさんで、自分が就職活動や転職活動で学んだことを展開しようと思います。 今だけでなく将来も含めた皆さんの、自分探しや自分の本質を見つめていくきっかけになればと思っています。単純に「就職が決まるように!」とい…