読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の幹

就活のテクニックではなく、求められる人になるための本質・考え方・構え方など考えてみます!

新卒で就活をされている皆さん!希望する会社がどんな中途採用活動をしているか知っていますか?

人が欲しい時、新卒だけでなく中途で採用します。中途採用は殆ど行っていない企業もありますが、一方で、新卒は取らずに経験を持つ中途だけでやりくりしようとする企業もあります。

 

いずれも、次の2点を反映していることが多いです。

  • 企業のステージ(スタートアップ、事業拡大等)
  • ビジネスの状況

もちろん、人事の成熟度合いも関係してくると思います。人事の課題解決Maturityが低いと、過去の経験に偏ったり、人財コンサル・サービス業に頼ってしまう結果として採用アプローチに変化が出ることも。

 

その企業のステージはIRで垣間見ることもできます。そして、もう1つは中途採用の状況でも垣間見ることができます。

  • どの部門、部署が採用を進めているのか
  • 募集人数
  • 応募要件
  • 募集の背景

f:id:nob8:20160827111057j:plain

会社や部門の人に対する考え方によりますが、入社して人手不足の部署の下働きで経験を積ませる方法や、安定した部署で育てる方法などやり方はさまざま。

ただ、応募要件から求められる経験が少なく、若年層中心の求人は前者のパターンが多い気もします。

 

ただ、どっちも楽しみはあるので、ここが個人差の出るところ。自分がどういったスタイルが好みか照らし合わせると良いと思います。自ずと、募集人員のタイプとマッチした求人に応募する形となるのでは?

 

他にも気づきは多いと思います。

ただ、年中募集している企業もあり、そういった企業があることも知ったほうが良いかもしれません。少し長い目で時々中途採用の情報もチェックすることをオススメします!