読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の幹

就活のテクニックではなく、求められる人になるための本質・考え方・構え方など考えてみます!

右腕採用力を逆手に取る

参考書籍等 就活全般

何かのWebpageを見ていたら、こんな本の広告を見ました。

 

見た瞬間思ったこと。それは、

 

これを逆手にとればよい。

 

ということです。

「こういう質問をすると、何が分かる」という切り口等が書かれた本は、その観点を「こう伝えることで、自分をうまく伝えていく」と置き換えるのです。

 

「逆にぃ~~、こういう質問してくるってことでしょぉ~~~。」という程度で読むのではなく、この切り口で来るなら、構えておいて確実に聞いてもらうように誘導していくという作戦もあると思います。

 

book-knowledge.com

ちなみに、上記Webのレビューを見て分かるように、この本は重要なポジションに就く人材の採用方法のようです。ポイントを押さえて、自分にあった部分だけ参考にしていきましょう。

 

私が新卒で就活していた時も、想定問答で備え、自分をしっかり捉えておくことで多くの切り口に備えた記憶があります。ちなみに、私の構え方は、自分自身を知り尽くすことで何を聞かれても確実に応えていくということです。裏表がある人や誠実さや真面目さの無い人にはできないですが、殆どの人には適用できると思います。基本は自分を知ること。それを情報で固めていく1つとしてこういった本を参考にするというやり方があるのだと思っています。