読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の幹

就活のテクニックではなく、求められる人になるための本質・考え方・構え方など考えてみます!

外資系から日系企業への転職活動で人事から気になると言われた点

就活(転職)

私は外資系のメーカーに15年以上勤めていました。

 
あまり言われないですが、1度だけはっきりと日系大手企業の人事ご担当者様から言われたことがありました。
 
「長く外資系の会社に勤めておられたので、当社の日系の文化でやって行けるか気になっています。」
 
と。
 
個人的には今更"日系"ということを改めて意識しなくてはならない文化の企業が、「グローバルに...」なんて言っているのは何かのズレを感じてしまいます。
 
一方で、外資系企業を意識して頑張っている企業もあります。グローバルに働くためには変化に耐えるのではなく、受け入れる文化が必要ではないかと私は思います。受け入れると日系ということを意識する必要性が無くなります。
 
1つの例として参考になさって下さい。
こういう話が出るということは???なんて面接の中で感じたら、質問をして自分が抱いたモヤモヤを解消しましょう。