読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の幹

就活のテクニックではなく、求められる人になるための本質・考え方・構え方など考えてみます!

続々: 準備は万全。でも緊張が・・・ さて、どうする?(面接当日のスケジュール案)

就活全般

私の面接前の時間の使い方、調整術(術というほどではないかな・・・)をShareします。上手くスケジュールを汲めば無駄な心配をしなくて良いのでは?なんて思います。

 

まず、スケジュールを考える大前提として次の3点を設けます。

  • 面接前の時間には余裕が欲しい。
  • 一方で、時間が余っても嫌だ
  • ドタバタは絶対にNG。

 

そこで、私のスケジュールをたたき台にしてみては?というご提案です。

 

面接当日のスケジュールの見積もり方

  • 5分前には受付で面接ご担当者へ連絡。
  • 10分前にはトイレを済ませる。
  • ロビーから受付までの移動を5分は見積もっておきます。

上記をひっくるめて15分は見ておきます。

  • 電車の遅延を考えて上記に15分追加します。

と、いうことで30分前に到着とします。電車が少し遅延してもゆとりを持って現地へ向かうことができます。遅延が無く到着すれば15分程度時間があります。

 

遅延が無く到着すれば、余った時間で直前の確認などを済ませます。携帯に何か放り込んでおくと良いですね。別途書いた「準備は万全。でも緊張が・・・ さて、どうする?」の記事を参考に時間を上手にやり過ごして頂くと良いかと思います。

 

 

nob8.hatenablog.com

 

 

例えば、近くのコンビニに寄って何か甘いものをヒトクチ。これだけでも5分は使うでしょうか。あと10分を頭の準備運動に使ってもいいですね。お腹が満たされていたら、頭の準備運動に15分まるまる使ってしまいましょう。

 

どうしても眠気が・・・というツワモノは歩くとかしてもいいかも。

私は緊張して眠気なんかきませんが・・・

緊張して眠気が来ない私は、前日は多少の夜更かししてでもシナリオは事前に頭に入れておいてます。文言1つ1つではないですよ。シナリオの全体像だけです。面接では自分の言葉でいつも話をしています。面接官からは自分の言葉で伝えていることが好評です。(転職活動の場合)

 

それにしても天気が悪くなってきました。梅雨は荷物が増えて面倒ですね。ってことで、次回は荷物について自分のやっていることをShareします!