読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の幹

就活のテクニックではなく、求められる人になるための本質・考え方・構え方など考えてみます!

準備は万全。でも緊張が・・・ さて、どうする?

面接当日、特に自分の中で重要な面接だとやはり緊張する人が多いのではないでしょうか。緊張に耐えて待つだけの時間は疲れるばかりですよね。できるだけそういう時間は作りたくないものです。もっと、生産的な行動ってあるでしょうか。ちょっと考えてみました。

 

読書:

応募した求人の専門に関連した雑誌や資料を読む。雑誌あたりが話のネタに成りうるし良いかもしれません。

 

Youtube

応募した企業の動画を見て、理解を深めても良いですね。

 

メモ見直し:

面接での想定問答などをメモした紙を再チェック。しっかりしたシナリオが頭の中に焼き付いていないといけませんよね!
但し、直前でシナリオを変更することは極力避けましょう。面接の中で変更する前後が混ざって矛盾した話をしてしまうといけません!

 

食べる:

満腹はいけませんが、空腹もNG。私はいつもコレ。↓

アサヒフーズアンドヘルスケア 1本満足バー シリアルブラック糖80% 1本×9個

アサヒフーズアンドヘルスケア 1本満足バー シリアルブラック糖80% 1本×9個

 

13時からの面接でも昼食は食べず(昼食の待ち時間が読めないのと、満腹を避けるため)、1本満足バーでやりすごします。そして、面接の後に昼食。
このあたりは好みがあるので、カロリーメイトSOYJOYでも良いかもですね。

 

寝る(電車の中など):

これは止めた方が良いと思っています。頭が目覚めるのにはやはり時間が必要です。

 

歩く:

訪問先のビル周辺を散策しても良いかも。でも、歩いている間に余計なことを考えてしまう人には向かないです。歩くことでリラックスできる人向き。

 

携帯でゲーム:

これはどうでしょう???私はゲームしないので、ピンときませんがやっている人を見かけます。なんとなく逃避という感じに見えてなりません。個人的にはもっと良いActionがあると思っています。

 

他にも、何か良いアイデアがあれば教えてください!